2012年03月28日

2012年03月27日のつぶやき

smart3ryo / smart
『パソコンが手元になくても画面キャプチャーできる方法』スマートフォンでスマートライフ|http://t.co/tdulNxHH at 03/27 13:48
貴重な時間を割いていただきありがとうございました。    にほんブログ村 ネットブログへ     blogram投票ボタン
posted by スマート at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

パソコンが手元になくても画面キャプチャーできる方法

パソコンを使わずにAndroidの画面キャプチャー(スクリーンショット)を撮るアプリがありました。その名は、No Root Screenshot It。

Galaxy Sなど一部の機種を除いてAndroidのスマホには画面キャプチャーをワンアクションで撮る機能が用意されていません。通常Androidで画面キャプチャーを撮ろうとするとUSBドライバーとSDKをパソコンにインストールして、USBケーブルでスマホに接続して・・・というメンドクサイ作業になります。
そもそもパソコンが手元にないと画面キャプチャーが撮れないのが痛いです。

ルート化という選択肢もありますが、下手をするとスマホが動かなくなるしメーカーの保証も受けられなくなる可能性があります。

そんな悩みを解決してくれたのがNo Root Screenshot Itです。その名の通りルート化の必要がないアプリです。最初の設定時のみパソコンが必要になりますが、一度設定してしまえばスマホの電源を切るまで画面キャプチャーを撮る機能が使えます。

電源を切るまでと書きましたが、私が使ってるイーモバイルのGS02だと高速ブートを有効にすることで電源を入れ直してもNo Root Screenshot Itで画面キャプチャーが撮れます。
20120326120036.png

No Root Screenshot Itは有料(400円)ですが、自分の機種でちゃんと動作するなら買って損は無いアプリだと思います。もし動かなかったら購入から15分以内であれば返金もできるので環境が整ってるならNo Root Screenshot Itを試してみてはいかがでしょうか。
貴重な時間を割いていただきありがとうございました。    にほんブログ村 ネットブログへ     blogram投票ボタン
posted by スマート at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

勝手に立ち上がってくるアプリに閉口

simeji+マッシュルーム連携でチャットをしたりブログの更新をしていると、たまにメモリー不足でマッシュルームが強制終了になることは先日のブログに書きました。そこで不要なアプリはチャッチャとキルしようとインストールしたのがAutomatic Task Killer。

しばらく使ってみての感想ですが、起動アプリ一覧にキルの必要のないアプリを表示させないことができる(ignoreリスト)は便利。一方で何度となくAutomatic Task Killerがクラッシュしてしまうのには呆れてしまいました。タスクを管理するタスクがクラッシュするなんて笑うに笑えない。

そもそも呼ばれもしないアプリが裏で立ち上がってるのはなぜか?実は意図的に立ち上げたアプリが間接的に呼び出してるのが理由のようです。立ち上がってメモリーを占有してはいるけど動いてるわけではないのでCPUに与える影響は限定的だという見解がありますが、常駐によりメモリーを占有していることには変わりありません。それ以上にWindowsに慣れ親しんできた私には使いもしないタスクがメモリーに存在してるのが許せない^^;

とはいっても、アンドロイドにはアンドロイドのルールや慣習もあるので、この辺はおいおい慣れるしかないのかな。。。

そんなことを考えながらAutomatic Task Killerに変わるタスク管理アプリを探してたんですが、タスクをキルしても一部のタスクは不死鳥のように甦ってくるんですよねぇ。

いろいろ調べたら、タスクキル→甦る→タスクキル甦る→・・・は電池を消耗するだけで百害あって一利なしというヘビーユーザーの指摘を目にして、アプリでタスクをキルするのは止めてデフォの設定画面から手動でキルするのが一番なのかもと考えてます。

貴重な時間を割いていただきありがとうございました。    にほんブログ村 ネットブログへ     blogram投票ボタン
posted by スマート at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

ATOKに1500円は安いか高いか

いまATOKの体験版を使ってますが、日本語の変換精度はFSKARENやsimejiなど足元にも及ばないほど優れてますね。フリックも指に隠れない位置にポップアップが出るしキーボードも押しやすいです。
ただ有料アプリの多くが数百円の世界でATOKの1500円は高い!という声もチラホラと・・・

個人的には、日常的に常用するツールなので1500円は高くはないと思うのですが、いざ購入しようかと考えると早まっちゃいけないという心の声も聞こえてきて^^;

唯一の不満は日本語キーボードに「い」「う」「え」「お」といった1段目以外が表示されていないことかな。日本人ならそのくらいわかるでしょ!と言っても、有るのと無いのとじゃやっぱり違います。例えばスキンで対応できるとかになれば即購入するんですがどうかなぁ。。。

貴重な時間を割いていただきありがとうございました。    にほんブログ村 ネットブログへ     blogram投票ボタン
posted by スマート at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

アプリの切り替えはホームボタン長押しでOK

複数のアプリを同時に使ってる場合、アプリを切り替えるのはホームボタンを長押しすると切り替え画面が出てきます。ただし一部の機種では出来ないという情報も見かけました。

イーモバイルのGS02を購入してやっと一週間になりました。その間、アプリを入れてはアンインストールしてみたり、他のアプリが気に入らなくてアンインストールしたアプリを再度ダウンロードしてインストールしたりと、トライアンドエラーというか試行錯誤というかそんな毎日をおくってます。

GS02の使用感はまた後日にして、スマートフォンならではの不便さもでてきました。先日書いた日本語入力アプリ(FSKARENとshimeji)もその一つですが、アプリの切り替えも面倒に感じるようになりました。

私の場合、通話はガラケーを使うのでGS02の電話番号なんて覚える気は全くありません。が、LINEなどのサービスでは登録時に電話番号が必要となります。その場合、ホームに戻ってから設定画面で電話番号を覚えてアプリ一覧で元のアプリをタップして・・・というかなりメンドクサイ方法をとってました。

スマートフォンのアプリ紹介雑誌にはタスク(アプリ)切り替えアプリの記事が載ってるので「あぁ、スマホはアプリの切り替えにもアプリが必要なんだァ」と思ってたんですが、たまたまホームボタンを長押ししてたら最近使ったアプリの一覧が出てきたんです。たぶん説明書を読めば書いてる機能だと思うんですが・・・^^;

そんな感じで、まだまだスマホを触れば触っただけ驚きの連続です^^
貴重な時間を割いていただきありがとうございました。    にほんブログ村 ネットブログへ     blogram投票ボタン
posted by スマート at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。