2012年03月19日

必要と思ったAndroidアプリはこれ

スマートフォン(イーモバイルのGS02)を購入して欲しかったもしくは必要に感じたAndroidのアプリは、
3時間ごとの天気予報、バッテリーメーター、パケットメーターの3つで。

今日・明日の天気予報や週間天気予報のアプリやウィジェットは結構あるようですが、これから先の24時間を3時間単位で予報してくれるアプリは少ないようです。そのなかで私がインストールしたのはピンポイント天気ウィジェット(《ピンポイント天気ウィジェット》天気予報をいつも画面に:日経トレンディ2012年02月17日])です。
ウィジェットなので画面に張り付けているといつでもチェックできるし、必要ならウィジェットをタップして週間天気予報も確認できるのが便利です。

バッテリーメーターは設定画面から詳細が見れるし、ステータスバー(通知バー/ステータスバー、通知領域って何ですか?:andronavi[2011年5月27日])にもアイコンが出てるのですがちょっと大雑把すぎ。
バッテリーメーターも単機能のものから他のツールと一緒になったハイブリッドタイプまで様々ありますが、私が選んだのはBattery Widgetです。Battery Widgetを選んだ一番のポイントは、余計な機能が一切付いていないから^^;
この手のツールってどうしても多機能(省電力設定やタスク制御など)になりがちなんですが、Battery Widgetはバッテリー残量を表示するだけのシンプル機能。多機能なものって案外本スジ以外の機能って使わないものです。

さて、最後はパケットメーター。ドコモの交換機が過負荷でダウンしまくったことでパケットし放題のあり方が見直され上限が設けられるようになりました。例えばドコモなら月に7G以上通信すると規制がかかります。auは直近3日で約360Mだったかな。イーモバイルは24時間で約360Mで規制が入ります。つか、上限が設けられた時点でパケットし放題という契約は誇大広告にならないのかな?^^;
ま、いろいろ文句はありますが契約しなきゃ使えないのでしかたがありません。そこで大事になるのが自分がどのくらい通信したのかを知る術、つまりパケットメーターです。バッテリーメーター同様パケットメーターも多機能なものから見栄えのいいもの、シンプルなもの様々ですが私が選んだのは3G Watchdog(『3G Watchdog』〜3G使用量の記録を取ってみよう!〜:andronavi[2010年7月5日])です。
このアプリも単機能で古くからある安定したものです。有料版もあるようですが、私には無料版で十分^^;
24時間で約360Mは、普通なら使い切れない値ですがLINEやスカイプで繋ぎっ放しにしたりテザリングで大容量ファイルをダウンロードすると上限に達するみたいですね。

20120327154637.png
上の画面キャプチャーは3時間ごとの天気予報、バッテリーメーター、パケットメーターを配置したホーム画面(3月27日追記)。

さて、あとはツイッターやブログ関係のアプリ、カメラやレタッチ関係のアプリなんかも入れていかなきゃ。。。
貴重な時間を割いていただきありがとうございました。    にほんブログ村 ネットブログへ     blogram投票ボタン
posted by スマート at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。