2012年04月24日

スマートフォンといままでの携帯の差

スマートフォンと今までの携帯電話、その差はどこにあるのか?
結論から言うと決定的な差は無いですね(^_^;)

スマホはアプリが豊富といいますが、ガラケーだって歴史があるのでアプリの数はスマホ以上。

スマホはスケジュールやメモ機能が・・・ガラケーにも標準で入ってます。

音楽や動画、無料通話が・・・そんなもんガラケーでとっくの昔からありました。

スマホで需要の多い機能であるワンセグ、防水、お財布もガラケーの二番煎じでしかありません。

結局のところスマホでしか出来ない!というものは現状では無いのではないでしょうか。
では、どうしてスマートフォンが流行ってるのか?

ペチペチとキーを叩いたり矢印キーをグリグリするより、タップやピンチでスーッと操作する姿がオシャレだからじゃないでしょうか(笑)
あとはステータスとか、私のようにテザリング用の2台目とかかな。

これからスマホのキラーソフトが出てくれば話は別ですが、今のところ携帯電話に対するスマホのアドバンテージって限定的な気がしますね。

あ!決定的じゃないけどスマホが携帯に勝る点が一点だけあるかも。
それは、OSが同じなら端末メーカーが違っても操作に大きな違いは無いってこと^^;
Androidのスマホであれば、他人のスマホでもなんとなく操作できちゃうのはメリットと言えないようなメリットかな(笑)
貴重な時間を割いていただきありがとうございました。    にほんブログ村 ネットブログへ     blogram投票ボタン
posted by スマート at 11:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。